スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ロックマンエグゼ6 マスターズクラス】ヘビゲキラビスラ

こっちでは久しい更新ですかねー。(特にエグゼのほうは)
今回はキラビスラ+ステータスガード+Fヘビーゲージです。
スタンダードなキラビスラに改良を加えたものです。
フォルダ紹介に行く前にFヘビーゲージのメリット、デメリットを挙げてみます。


メリット

・ビーストA溜めにヘビーゲージ2枚を弾にできる
→相手が逃げじゃないとき限定。レギュラーにする必要もなし。
  ヘビーゲージが完全に腐ってると感じたらとっとと溜めてしまいましょう。

・逃げに若干強くなる
→Fヘビゲの最大の目的。逃げには弱いキラビスラがほとんどなので少しでも相手できるようにと。
  それでも、勝てないときは多いですね。

・相手の防御を切らすことが可能
→ヘビーゲージをフォルダに入れることの理由は、CSを長い間打つということに尽きる。
  ダメージソースの大半がスラッシュCSとキラビ等のビーストA溜めなので特にヘビゲは必要。
  そのためのヘビーゲージを最初から突っ込んじゃおうというのが目的ですね。
  ヘビゲ下であれば相手のインビジはターン内の早いうちにどうしても切れやすくなります。
  そういった隙を多く作れるのも強さの一つ。

・強化するステータスがなかなかに強い
→Fヘビーゲージを持つ改造カードはジェリーかフットマン。どちらもHPを上げる量が多いので何かと便利。
  ジェリーならほかにもチャージMAX、フットマンならアーマーがついたり。


デメリット

・逆に防御の切れ目をつけねらわれる
→1ターンが長いのはお互いさまで、結局こっちの防御が切れたりすることは多いです。
  注意しないと忘れたころに2倍グランドSP食らってスラッシュ解除・・・なんてこともあり得ます。
  これを利用してくるのが主にダークソードやキラビスラです。そのへんは頭に入れておきましょう。

・それでも、逃げはつらい
→こればっかしはどうしようもないです。自分のプレイングでどうにかしてください(丸投げ



大体こんなとこですかね。それじゃ、フォルダ内容に移ります。


改造カード

プラネットマン 40MB
ジェリー     13MB
トトポール    13MB
サテラ      8MB
ナイトメア     5MB

ナビカス

スーパーアーマー
カスタム1×2
アンダーシャツ
ラッシュサポート
フォルダパック1
バグストッパー
アタックMAX
HP+500

図↓
ヘビゲキラビスラ A


合計ステータス

スーパーアーマー
アンダーシャツ
エアシューズ
ステータスガード
Bクラックシュート
チップリカバリー
ファイアボディ
Fヘビーゲージ
ラッシュサポート
カスタムダメージ
ココロバグ
カスタムHPバグ
ステータスバグ

HP:1940
アタック5
ラピッド5
チャージ5
カスタム8
メガ7
ギガ1

フォルダ内容

B
スチールパニシュ 2
ブラストマンSP

G
ノイズストーム 2
ウッドドラゴン
アンインストール

T
トマホークマンSP
テングマンSP

W
ダブルビースト

X
グレイガ


フウジンラケット
パネルスチール
エリアスチール 5
ヘビーゲージ 2
インビジブル 3
カワリミ 3
キラーマン
エレメントマン


立ち回り、注意点など

ぶっちゃけ、普通のキラビスラとおんなじです。
注意するとこは防御が切れやすいとこぐらい。
とりあえず、最初はヘビーゲージを使わないことが重要。
逃げだとわかったら使う、ぐらいで。
そうでないならぶっぱする。
あとメガは7でぴったしですね。6だと足りない。
ギガは1枚だけでもいいと思ったのでフォルダパック採用しました。
これによりカスタムは8もあります。


フォルダ改善案

レギュラーは何でもいいと思う。
Tコードは強いから入れてるので、気に入らなかったら
ブルースSPとテングマンに差し替えてみてください。
あとは、ナビカス自体はアーマーとシャツ入ってて、なおかつカスタム7以上なら何でもいいと思います。
バグシュウセイと組み合わせたりするのもいいと思います。


今回は以上です。何かありましたらコメントどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YK

Author:YK
こちらのブログではロックマンエグゼネット対戦がメインです。
更新頻度はかなり少ない(
ポケモン、正男はこちら
HPはこちら

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。